健康食品全般と健康器具の豆知識へようこそ

健康食品全般の豆知識,健康食品と特保(トクホ),コントレックス,活性水素水,シモン茶,乳酸菌飲料,発芽玄米の効果,酢の種類と効果,核酸ドリンク,キシリトール,健康器具の豆知識,イオンスチーマー,マッサージチェアー,体脂肪計,健康全般の豆知識,人間ドック,健康診断,デトックス,ウォーキング,ジョギング,スポーツジム,などに関する情報を提供しています。


健康食品全般と健康器具の豆知識項目一覧

CATEGORY TITLE

健康食品全般の豆知識

CATEGORY TITLE

健康器具の豆知識

CATEGORY TITLE

健康全般の豆知識



最新記事
世界で有名な活性水素水

デトックスとして活性水素は、体にとってよくない活性酸素を、還元して消滅させるといわれています。

人の体の3分の2は水でできており、また血液の83%は水分です。よい水は、体にとっても有効です。
活性水素水は、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラルをバランスよく含み、生活習慣病の予防にも注目されています。


世界で有名な活性水素水に、フランスの「ルルドの水」、北パキスタンの「フンザ王国の水」、メキシコの「トラコテの水」、ドイツの「ノルデナウの水」、大分の「日田天領水」などがあります。

活性水素水は、1日2リットル以上飲むのが理想的です。朝起きた時、朝昼晩の食事の時、運動の後、そして入浴前後に飲むのが最適です。

 

ジョギングの脂肪燃焼効果

さて、なぜジョギングは脂肪燃焼効果が高いのでしょうか。

それはカラダを動かすエネルギー源として利用されるのは、動き始めは、起爆剤の役割をする糖分ですが、15分くらい経過すると体内の糖分が消費され、脂肪が燃焼されるから。
脂肪燃焼は十分な酸素が体内に取り込まれることで起こるので、ジョギングなど十分な酸素を取り入れながら行なえる有酸素運動は、その脂肪燃焼効果が期待されるんですね。

特にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の主要因である内臓脂肪は、運動すると一番先に燃える脂肪なので、運動不足解消やダイエット効果はもちろん、生活習慣病の予防や対策にも効果的です。

食事だけのダイエットでは限界がありますが、こうした脂肪燃焼効果のあるジョギングは、ダイエットにも効き目ありです。